SI業界総合ランキング 2017年度版(全企業リンク付き)

こういう大都会でIT関係の仕事がしたいと思う人は挙手

隣の芝生は青い、なんて言ったりしますけどね。
でも、いいんじゃないですかね、青く見えたって。
その気持ちを向上心に変えて、強く前に進んでいく、そう捉えられれば。

というわけで、2017年度版のSI/IT企業のランキングです。
相変わらず2chで見かけたものをベースにしています。ご丁寧にも大学名付き。
2016年度版と見比べてみるのも面白いかも。

まあ、2chの情報なので、信じすぎにご注意を…。

2017年SI系IT企業総合ランキング

No. ランク 企業
1 A+ 【ハーバードクラス】
OracleCiscoSAP
2 A 【東大クラス】
NTTデータ日立製作所
3 A- 【京大クラス】
日本IBMNTTコミュニケーションズ野村総研(NRI)富士通
4 B+ 【東工大・一橋大クラス】
アクセンチュアNEC日本HP
5 B 【地方帝大・早慶上位クラス】
新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)電通国際情報サービス(ISID)みずほ情報総研(MHIR)
日本総研(JRI)大和総研(DIR)
6 B- 【国立中堅・早慶中位クラス】
三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)ニッセイ情報テクノロジー
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)NTTコムウェア日本ユニシス
7 C+ 【国立下位・早慶下位クラス】
アビームコンサルティングJSOLJR東日本情報システム(JEIS)
日立システムズ(HISYS)日立ソリューションズ(HISOL)農中情報システム
8 C 【マーチ上位クラス】
NECソリューションイノベータSCSK東洋ビジネスエンジニアリングフコク情報システム(FIS)
9 C- 【マーチ中位クラス】
TISオージス総研富士通エフサスシンプレクス
タタコンサルタンシーサービシズ東京海上日動システムズ
10 D+ 【マーチ下位クラス】
オービック三菱UFJトラストシステム三菱総研DCS兼松エレクトロニクス都築電気
日興システムソリューションズキャノンITソリューションズ
11 D 【ニッコマ上位クラス】
SOMPOシステムズインフォコムセゾン情報システムズ日商エレクトロニクス
コベルコシステムIIJネットワンシステムズパナソニックインフォメーションシステムズ
菱化システムJRシステム富士通システムズイースト東芝ソリューション富士通FIP
12 D- 【ニッコマ中位クラス】
ユニアデックスNECネッツエスアイ日立産業制御ソリューションズ
三菱電機インフォメーションシステムズMS&ADシステムズNTTソフトウェア
NTTアドバンステクノロジJFEシステムズテクマトリックス三井情報第一生命情報システム
ソニーグローバルソリューションズワークスアプリケーションズ

2016年度版と比べて、多少の上下はあるものの、大勢に変化なし、です。
あと、E+ランク以下がバッサリ削られているので、ちょっと情報が少ないかな。

ちなみに、他の業界も含めて、いろんな業界の全体を俯瞰したい方には、業界地図本がオススメですよ。
お好きな方をどうぞ〜。


転職理由ランキングから考える転職リスク【ITエンジニア編】

Simon / Pixabay

ITエンジニアなら、誰でも一度は考えてみる転職ですが、
DODAさんがその転職理由をランキングにしてくれています。
職種別の転職理由ランキング<2015年上半期> |転職ならDODA(デューダ)

順位 転職理由 割合
1位 ほかにやりたい仕事がある 14.0%
2位 会社の将来性が不安 10.2%
3位 専門知識・技術力を習得したい 7.9%
4位 給与に不満がある 7.9%
5位 残業が多い/休日が少ない 5.1%
6位 市場価値を上げたい 4.5%
7位 幅広い経験・知識を積みたい 4.0%
8位 U・Iターンしたい 3.2%
9位 会社の評価方法に不満がある 2.6%
10位 雇用形態を変えたい 1.8%

まあ皆さん、いろいろな悩みを解決するために、転職を試みるわけですね。

ただ、ここでちょっと考えを深めていただきたいのです。
転職理由について、転職により確実に解決できるものと、解決できるかどうか不確定なものがあります。
今一度、転職理由ランキングを見てみましょう。

順位 転職理由 解決できる?
1位 ほかにやりたい仕事がある
2位 会社の将来性が不安
3位 専門知識・技術力を習得したい
4位 給与に不満がある
5位 残業が多い/休日が少ない
6位 市場価値を上げたい
7位 幅広い経験・知識を積みたい
8位 U・Iターンしたい
9位 会社の評価方法に不満がある
10位 雇用形態を変えたい

「◎印」「○印」のものは、転職先の会社、仕事をきちんと調べれば、まあまず解決できます。
これは特に問題なし。
問題なのは「▲印」のもので、転職によって必ずしも解決しないものです。
それぞれ、リスクを考えてみましょう。

順位 転職理由 転職リスク
2位 会社の将来性が不安 ・転職先の業績が急に悪化する
・転職元の業績がなんか回復しちゃう
4位 給与に不満がある ・転職先の業績が悪化して給与ダウン
6位 市場価値を上げたい ・技術のコモディティ化により市場価値上がらず
9位 会社の評価方法に不満がある ・転職先で人間関係が上手くいかず評価ダウン

別に転職志望に水を差すわけじゃないですけど、こういったリスクを想定していますか?ということです。
もっと言えば、自分のコントロールできないところに転職理由を求めると、
転職しようがしまいが不確定ですよということです。
なんせ、コントロールできませんからね。

というわけで、転職を考える皆さんは、今一度、上記のことを考えてみてください。

「いやでも、考えても考えても悩んじゃって、よく分からないんですよ…(涙)」という方は、
素直にDODAさん↓に相談してみましょう。

SI業界総合ランキング 2016年度版(全企業リンク付き)

skeeze / Pixabay

自分の会社や勤めたい会社が、世の中的にどんな位置づけにあるのか、知りたい時もありますよね。

以前から2chでときどき見かけていた、SI/IT企業のランキングを、以下に掲載します。
日本の市場に上場していない企業も含まれていて、興味深いですね。
ただ、数としてはごく一部なので、掲載されていない会社については、
どのくらいのレベルなのか、モヤモヤしてしまいます。

いずれにせよ、2chの情報なので、信じすぎにご注意を…。

2016年SI系IT企業総合ランキング

No. ランク 企業
1 A+ OracleCiscoNTTデータSAP
2 A 日立製作所富士通
3 A- 日本IBMNTTコミュニケーションズアクセンチュア野村総研(NRI)
4 B+ NEC日本HP新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)日本総研(JRI)大和総研(DIR)
5 B NTTコムウェア伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)電通国際情報サービス(ISID)
6 B- 三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)みずほ情報総研(MHIR)
日本ユニシスアビームコンサルティング
7 C+ JSOL農中情報システムSCSK日立システムズ(HISYS)日立ソリューションズ(HISOL)
8 C NECソリューションイノベータニッセイ情報テクノロジーJR東日本情報システム(JEIS)
東洋ビジネスエンジニアリング
9 C- オービックTISオージス総研富士通エフサスシンプレクス
タタコンサルタンシーサービシズ東京海上日動システムズ
10 D+ 三菱UFJトラストシステム三菱総研DCS兼松エレクトロニクス都築電気
日興システムソリューションズキャノンITソリューションズ
11 D 損保ジャパン日本興亜システムズインフォコムセゾン情報システムズ日商エレクトロニクス
コベルコシステムIIJネットワンシステムズパナソニックインフォメーションシステムズ
菱化システムJRシステム富士通システムズイースト東芝ソリューション富士通FIP
12 D- ユニアデックスNECネッツエスアイ日立産業制御ソリューションズ
三菱電機インフォメーションシステムズMS&ADシステムズNTTソフトウェア
NTTアドバンステクノロジJFEシステムズテクマトリックス三井情報第一生命情報システム
ソニーグローバルソリューションズワークスアプリケーションズ
13 E+ 富士通システムズウエスト富士通マーケティング三菱電機インフォメーションネットワーク
中央コンピュータシステムティージー情報ネットワークリンクレアジャストシステム
14 E NECフィールディングNEC情報システムズ富士通BSC日本情報通信
住友電工システムソリューションJR西日本ITソリューションズ
インテック明治安田システムテクノロジー
15 E- 富士通ネットワークソリューションズ日立公共システムNEC通信システム
スミセイ情報システム丸紅情報システムズ双日システムズ
京セラコミュニケーションシステムsky
16 F+ 日立ソリューションズ・クリエイトキヤノンソフトウェアさくら情報システム
トヨタコミュニケーションシステムエクサアイネスTKCCACCECSRA
17 F クオリカNSDDTSさくらKCS東邦システムサイエンス菱友システムズ
ヤマトシステム開発CTCシステムマネジメント
18 G 大塚商会富士ソフトコアアルファシステムズ
19 H トランスコスモス旭情報サービスジャステックシステナMinoriソリューションズ
東京コンピュータサービス

ちなみに、他の業界も含めて、いろんな業界の全体を俯瞰したい方には、業界地図本がオススメですよ。
お好きな方をどうぞ〜。


ブログはじめました

RyanMcGuire / Pixabay

冷やし中華はじめました

この言葉には、季節の変わり目や、初夏の青空、入道雲などを感じてしまいます。
良い言葉ですよね。
はい、コダマコジローです。

IT企業ランキングも、開設して早7年。
古臭いサイトデザインで恥ずかしい限りですが、ここにきて少し新しいことも始めてみようということで、
ブログをはじめました。

今年になって、少し特集記事みたいなものを書いてみたのですが、
やはりこう、全部手作りだと制作も進みません。
そこでブログシステムの導入。
WordPress › 日本語
便利な世の中になったものです。

というわけで、IT企業や業界ネタなどを少しずつ書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。