平均年収1,150万円以上!最強SIerのNRI 野村総合研究所

コンサルティングファーム

このIT業界に勤めている方なら皆さんご存知、知っていなかったら逆にモグリじゃね?という有名、名門のSIerさん、それが野村総合研究所、略称NRIさんです。
もちろん知っていますよね。
え、ご存知ない?
それはいけませんね。でしたら、この記事でこっそり理解を深めてください。

NRIってどんな会社?

まずは単純なところから。NRIさんの公式サイトから、情報を確認してみましょう。
NRI 野村総合研究所

企業理念には、「未来創発」とあります。
「思いがけない新しいビジネスモデルを次々と生み出そうとする、NRIの姿勢を表しています」とのことで、未来の世の中を創っていくんだという意志を感じますね。
さすが一流企業、言うことが違います。

成り立ちでいえば、民間シンクタンクの野村総合研究所と、システムインテグレータの野村コンピュータシステムの合併によって生まれた会社です。
この二つの役割は今も生きていて、未来を見定めるのがシンクタンク組織、未来を創るのがシステムインテグレータ組織、となっています。
この組み合わせ、なかなか強力ですね。
未来予想だけなら絵に描いた餅だし、システム構築だけなら他社と似たり寄ったりで差別化できない。その辺り、上手く補完されていると思います。

というわけで、事業内容もこういった形になっています。

コンサルティング 社会や産業、企業の今をとらえて、その先へと導きます。
金融ITソリューション 業界に不可欠なシステム・サービスを提供します。
産業ITソリューション 業界の枠や既存の仕組みを超え、変革と成長を支えます。
IT基盤サービス 安全性・信頼性と先端技術を追求し、社会の基盤を支えます。

超上流から下流まで、きっちり押さえられているSIerは、NRIさんくらいではないでしょうか。さすがです。

コンサルティング事業について

では、コンサルティング事業って、どんな事業なんでしょうね。
もっと言えば、何を生業として、誰に何を売っているんでしょうね。
一般市民的には馴染みのない世界です。

これまた公式サイトから見てみましょう。

マネジメントコンサルティング 企業の戦略策定や業務改革、政府・官公庁の政策立案や行政改革について、多様な専門性を持つコンサルタントがお客様と共同のチームを構築し、企業風土や価値観を尊重しながら、事業戦略の実現にコミットします。
システムコンサルティング 幅広い業種の企業や行政機関を対象に、IT戦略の策定や、ITを活用した業務改革の計画・実行支援、標準アーキテクチャの確立、グループ・グローバルでのITガバナンスの確立など、企業のIT活用力の向上を支援する多様なサービスを提供しています。

システムコンサルティングの方は分かりやすいですね。業務をいかにシステムとして構築するか、様々な観点から立案、計画するというようなものでしょう。
で、分かりにくいのがマネジメントコンサルティング。コンサルタントが事業戦略の立案、計画を支援する、ということでしょうか。
もう一歩踏み込んで見てみましょう。

マネジメントコンサルティング | 野村総合研究所(NRI)

NRIのコンサルティングは、豊富な経験をもつ業界の専門家による戦略策定、顧客固有の課題を理解した意思決定の伴走、経験な裏打ちされた実効性のある施策策定および実行支援を行います。

あれですね、企業の事業戦略のための参謀役というわけですね。
上記のページを見てみると、世の中の様々な事柄について、リサーチに基づき未来を見据えて提言をしている様がよく分かります。これなかなか大変な仕事なんじゃね?
一般的なサラリーマンには出来ない仕事でしょう。

SI事業について

SI事業がターゲットとする業界は、主に金融(証券、信託、銀行、保険)、流通、公共関係など。
もちろん一次受け、プライムコントラクタの仕事ばっかりでしょう。
そんじょそこらのSIerとは格が違いますぜ。
コンサルティング事業と多数の取扱ソリューションを武器に戦うNRIさんに死角なし、と言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、社名に「野村」と名のつく通り、野村證券を始めとした野村グループの仕事が一番多いみたいです。

平均年収がとにかく高い!

まずはこちらをご覧ください。
2017年3月時点の情報で、従業員数が約6,000名、平均年齢が39.5歳、そして平均年収が1,156万円!
IT企業ランキングで第3位の平均年収ですよ。
年収、ちょっと高すぎないですか?
羨ましすぎるぞこの野郎!!

平均年収が高い商社、テレビ、新聞などの他業界と比べても、まあまあ戦えるレベルですよ。
いやー、NRIさんにはこれからも高い年収を引っさげて、SIer業界の代表として頑張ってほしいものです。

激務らしい

しかし、気になる点が一つあります。
ネットでいろいろググってみると、どうやら激務らしいです。
1日の平均勤務時間が11時間、という噂も。
超絶ブラックではないようですが、残業時間削減が流行っている昨今、ちょっと多いのではないかと思います。
まあ、NRIさんでも残業削減に取り組んでいるようなので、徐々に改善してくると思いますよ。
それで年収減っちゃったら魅力半減ですけどね…。

まあ、就職するのなら、作業量の多さには気をつけたほうが良いですね。
ヌルくてお金がたくさんもらえる、みたいな、都合の良い話は無いようです。

NRIに入社したいあなたへ

はい、ということで、なんとなくNRIさんのことを知ることができましたでしょうか。
高い年収をもらうためには、それなりに高度な仕事を多くこなさなければなりません。
自分ならできる、そういう仕事をしたい、そして自分の価値を高めたい、という方は、ぜひ、NRIさんの門を叩いてください。入社できてもできなくても、きっといい経験になりますよ。

転職サイトを使うのもいいのですが、NRIさんに直接アプローチするのも良いと思います。
公式サイトの採用案内のリンクを貼っておきますね。