緊急地震速報を活かしたい貴社のための関連事業者一覧

WikiImages / Pixabay

2016/4/14から熊本県を中心とした大地震が発生しています。
まだまだ地震が続くかもしれないとのことで、全く気が抜けません。

さて、地震といえば、大地震の到来の直前に携帯やテレビから嫌な音が鳴る、
あの緊急地震速報、あれはかなり役立っています。

まず、あの嫌な音を聞いておきましょう。
携帯版とテレビ版です。

勘弁してほしいですねこの音。
でも、この音のおかげで、かなりの被害が回避できているはず。
ありがたいことです。

ところで、この緊急地震速報、どんな仕組みで動いているかご存知ですか?
気象庁のサイトを見てみましょう。
気象庁|緊急地震速報|緊急地震速報について
うわこのサイトしょぼっ!
中学生の夏休みの自由研究かと思いましたよ。

気を取り直して、緊急地震速報の仕組みのページです。
気象庁|緊急地震速報|緊急地震速報のしくみ

地震が発生すると、震源からは揺れが波となって地面を伝わっていきます(地震波)。地震波にはP波(Primary「最初の」の頭文字)とS波(Secondary「二番目の」の頭文字)があり、P波の方がS波より速く伝わる性質があります。一方、強い揺れによる被害をもたらすのは主に後から伝わってくるS波です。このため、地震波の伝わる速度の差を利用して、先に伝わるP波を検知した段階でS波が伝わってくる前に危険が迫っていることを知らせることが可能になります。

なるほどなるほど。

地震波の伝わる速度は、数km/秒 程度です。一方で、現在、情報を伝えるために使われている有線・無線の電気信号は原理的には光の速度(約30 万km/秒)で伝わるため、非常に短い時間で遠距離まで情報を伝えることができます。この地震波と電気信号が伝わる速度の差を利用すれば、地震が発生した場所の近くの地震計で地震波を検知し、それを電気信号で気象庁に伝え、地震波が伝わってくる前にこれから揺れることを再び電気信号を使って伝えることができます。

まあ「光の速度」は盛ってる感がありますが、いろんな情報処理のタイムラグを含めても、パパッと伝わるわけですね。
これがまともに実稼働しているわけですから、日本なかなか素晴らしいよと思うわけです。
(サイトはしょぼいけど。)

で、こんなに素晴らしい緊急地震速報を、うちの会社の災害対策の一環として取り入れたいとお考えの貴方!
いろんな事業者から、いろんな仕組みが提供されておりまっせ。
緊急地震速報利用者協議会 | 緊急地震速報関連事業者ご紹介

株式会社 パルコミュニケーションズ 株式会社 エイツー 株式会社 つなぐネットコミュニケーションズ
株式会社 J コーポレーション 日本酸素 株式会社 鹿島建設 株式会社
イッツ・コミュニケーションズ 株式会社 アイホン 株式会社 戸田建設 株式会社
東日本電信電話 株式会社 株式会社 シーファイブ スカパーJSAT 株式会社
株式会社 ANET(アネット) 株式会社 チャレンジ 明星電気 株式会社
株式会社 トータル・ライフサービスコミュニティー 株式会社 かなめ技術開発 株式会社 シーオーテック
清水建設 株式会社 NTTコミュニケーションズ 株式会社 情報事務資材 株式会社
応用地震計測 株式会社 株式会社 水越 株式会社 ドリームウェア
富士警備保障 株式会社 有限会社 望月通信サービス 株式会社 ウェザーニューズ
白山工業 株式会社 デジタルなまず『オーク』 (株式会社 旅ネット静岡 内) セコムトラストシステムズ 株式会社
株式会社 アイエヌジー 南海電設 株式会社 テレネット 株式会社
西日本電信電話 株式会社 有限会社 富士通信設備 株式会社 ピィエィシステム
ストラテジー 株式会社 安全・安心サポート 株式会社 富士通エフ・アイ・ピー 株式会社
株式会社 TAOソリューションズ エス・アンド・アイ 株式会社 日本キャステム 株式会社
日本減災対策 株式会社 株式会社 日立ソリューションズ 株式会社 ハレックス
株式会社 アイザック Takusu 株式会社 JFEコムサービス 株式会社
株式会社 ニシハタシステム 有限会社 弘陽 ウェザー・サービス 株式会社
慧通信技術工業 株式会社 株式会社 フランクリン・ジャパン 特定非営利活動法人 リアルタイム地震・防災情報利用協議会
株式会社 センチュリー 名古屋電気学園 愛知工業大学 東洋テック 株式会社
平安企業組合 株式会社 レッツコーポレーション 株式会社 ジュピターテレコム
株式会社 アクト 株式会社 日立アイイーシステム 株式会社 アース・キャスト
株式会社 サテライト 株式会社 シンワテック

大企業も中小企業も別け隔てなく一覧化する気象庁さんカッケー!

しかしサイトがしょぼいよな…。
Web界隈の皆さん、気象庁に提案してみるといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)