えっ、日銀がFintechって言ったの!?で、うちのFintechはどないなっとんのや!

mickyroo / Pixabay

ついに日銀の黒田総裁もバズワードを発しました。

日銀、Fintechセンターを設立–黒田総裁「金融以外の企業との連携が必要」

日本銀行は4月1日、決済機構局内で「Fintechセンター」を設立すると発表した。
Fintechの動きが金融サービスの向上や持続的成長に資するものとなるよう、Fintechへの取り組みを強化し、民間銀行などとの情報交換や連携を進めるほか、日銀が主催するFintech関連のイベントを取りまとめ、情報発信する。

Fintechセンターって、名前は立派だけど大したことやらないんだな…。
いやいや、この「情報交換」ってやつが事実上、日銀からのお達しで、それに従わないと…みたいな世界なの?
なにそれこわい!

もうこれで金融業界はFintech、Fintech言い出しますよ。
よく分かってない経営層とかが吠え出したりしたら大変ですね。
その筋の皆さま、お疲れ様です。

まあ、僕もFintechは全然分かってないですけどね。
ググってみた限り、↓が分かりやすかったです。

ここらで世界一わかりやすく「FinTechとは何か」を説明しよう。

たとえば、みずほ銀行が投資信託のオンラインサービスを始めたりアプリをつくったところで、それは「FinTech」ではなく「金融機関のIT活用」である。
現在バズワードとなっている「FinTech」は、逆に「IT企業が金融分野においてサービスを展開」することである。

つまり、昔ながらの金融サービスにITの仕組みをかましたら面白いことできるで、ということですね。
保守派と革新派のせめぎ合いですね。
もどかしいながらも新しいモノが生まれてくる、そんな感じがしますね。
いいんじゃないですかね。

ちなみに僕は、Fintech資産管理サービスの筆頭、マネーフォワードを使っています。
このサービス、銀行口座の残高とかクレジットカードの支払いとかを纏めて一覧化してくれるんですが、
そのために各サービスのIDとパスワードを登録するんですよ。
恐ろしいですよね。
ちょっと考えられないですよね。
漏れちゃったら大変ですからね。
でも便利だからやっちゃう的な、このもぞもぞする感じ、これがFintech。

まあ、黒田たんもFintech言うてますから、ちょっと体験してみても損はないと思いますよ。