HULFTのセゾン情報システムズ、SI料を全額返金

jarmoluk / Pixabay

この期末の差し迫った折に、でかいニュースが飛び込んでまいりました。

ニュース – セゾン情報が大型システム開発の遅延で約150億円支払いへ、希望退職50人募集:ITpro

セゾン情報システムズは2016年3月28日、クレディセゾンと同社子会社であるキュービタスから受注した大型システム開発案件の開発遅延のために2社から損害賠償を請求されていた問題で、条件付き和解を行う方針を決めたと発表した。
セゾン情報が支払う和解金はクレディセゾンに対して83億9700万円、キュービタスに対して65億7800万円の合計149億7500百万円である。これは、開発業務にかかる契約に基づいてクレディセゾンとキュービタスのそれぞれからセゾン情報が受領した対価と同一である。クレディセゾンとキュービタスは、今回の紛争に関する他の請求を放棄する。

つまり、システム開発案件の遅延で、損害賠償請求されて、
「料金を返金するから許してよ〜」→「よし分かった」の流れですね。
きっとクレディセゾンとキュービタスは、
案件の遅延でビジネスの機会損失とかしちゃったんでしょうね。

しかもその風圧で、セゾン情報システムズは希望退職50人募集。
アツい。アツいよ!

…。

なんか背筋が寒くなってきたので、勝手にセゾン情報システムズのPRをします!
セゾン情報システムズといえば、有名なソフトウェアを持ってますよ。
皆さんご存知、「HULFT」です!

世界で利用されるHULFT(ハルフト) | ファイル転送・データ連携 HULFTシリーズ | セゾン情報システムズ

HULFT(ハルフト)は11年連続国内シェア第1位(※1)、世界シェア第4位(※2)の純国産ファイル転送ツールです。企業情報システム内に混在するメインフレームやUNIX、Linux、Windowsなど、マルチプラットフォーム&マルチベンダーにおけるシステム間連携をファイル転送によって実現します。

ほら!
HULFTが!
世界のHULFT!
知らない皆さんは、すぐ買ってください!

ちなみに、HULFTってなんの略か知っていますか?
ほら!
意外と知らない!
知らない皆さんは、追加購入してください!
(答えは本投稿の最後にあります。)

というわけで、システム開発において、プロジェクトマネジメントの能力も結構、
というかかなり重要だよねというお話でした。

追記

本件の「大型システム開発案件」って、↓の件みたいですね。
【重要なお知らせ】新システム移行の延期に関するお知らせとお詫びについて|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

かねてより本ページでご案内のとおり、弊社では2014年10月26日(日)から新システムへの移行を予定しておりましたが、このたび、より安全・確実に移行を実施するために、日程を延期させていただくことといたしました。

2014年10月にリスケして1年半、いろいろ頑張ったけどついに…、という感じなんですね。
合掌。

答え:Host Unix Linkage File Transfer