日立用語が公用語になる日

PublicDomainPictures / Pixabay

電機メーカー大手のニュースが世の中を賑わせています。
なんだかすっかり負組ポジションになってしまったシャープさん、東芝さん、
頑張ってる感のあるパナソニックさん、ソニーさん、
ちょっと地味な三菱さん。

そして、今、とてもいい感じなのが日立さんです!(独断)
日立製作所
平均年収は827万円、社員数も単独3万人、連結33万人。デカい!盤石!
これからの日本の電機は日立さんに背負って立っていただきたい!

しかしながら、そうやって日立さんがどんどん幅を利かせてくると、(失礼)
日立さん独自の文化や言葉を知っておく必要が出てきます。
知らなかったり間違えたりすると、斬り捨て御免されるかもしれませんからね。

で、これだけは確実に押さえたいものがあります。
つまりそれが日立用語です。

日立用語 拝承!!

日立用語

  • 毎々お世話になります
  • 毎々お世話になっております
  • 「~を頂きたく」「~致したく」「~をお願いしたく」「~を使用したく」で文章が終わる。
  • 首記の件、~ について ~ たく
  • 拝承 (「了解した旨」を伝える場合は「拝承」と書くだけで良い)。
  • (多すぎるので後略)

「なんかあの人からのメール、見慣れない言葉があるな…。」と感じたとき、
もしかするとそれは日立用語かもしれません。
上記のページをよく読んで、間違いの無いように返信メールしてください。
もし間違ってしまったら…、分かりますね。

そしてこの日立用語、公用語になる日を大胆に推測すると、
それは東京オリンピックの2020年、インフラ投資が上り詰めた年、だと考えます。
その頃には、日立さんの連結従業員は100倍の3300万人くらいになっていることでしょう。

以上、ご査収の程お願いしたく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)