株式会社モンストが好調

falco / Pixabay

株式会社モンスターストライク、略称モンストの業績が好調のようです。
あっ、よく見るとモンストじゃなくてミクシィでした。(白)

ミクシィ、モンスト好調で四半期売上高約550億円に–北米展開でFacebookとコラボ

四半期ベースで見ると売上高は549億3300万円。このうちエンターテインメント事業は512億7600万円と、この事業単体で500億円を突破した。そのほとんどが主力ゲームタイトルであるスマートフォン向け「モンスターストライク」によるものだが、第3四半期では2015年12月にニンテンドー3DS版を発売し、出荷本数は100万本を突破。売上高はおよそ30億円とし、それを含んだ数値となっている。

いやちょっと待って、四半期の売上の93%がモンストじゃないですか。
そんな一点集中でいいのか?
一世風靡したパズドラのガンホーも今や下り坂ですよ?

ガンホーがパズドラ配信開始以来初めて減収減益 一時代の終焉か

ガンホーの失速には、世間からも「もう手遅れだろ。誰もやってない」「ゼウス最強時代は面白かったけどな」「『パズドラ』落ち目だし、どうすんだこの会社」「オワドラは次に繋がるアプリを出せなかったのがキツい。その上、スクエニとか大手も参入してきたし、打つ手なし」などの声が上がっている。

オワドラとかいくら何でもちょっと言い過ぎですって!

で、モンストもといミクシィの次の一手は?

ミクシィ、モンスト好調で四半期売上高約550億円に–北米展開でFacebookとコラボ

モンスターストライクについては、北米地域に向けた本格的なマーケティングを春から開始。現地に受け入れられやすいデザインやUIに変更するほか、Facebookとコラボレーションし、マーケティング活動を行う。

いや〜、海外進出とか結構失敗するパターンじゃないですか〜。
モンストのキャラクター、かわいい系だけど、北米のユーザーに受け入れられるのかなぁ。
もっとほら、アメリカンにはアメコミチックなバタ臭いキャラのほうが受けるんじゃないですか?
ほらあのMARVELシリーズとか…。

あっ、そういえば!!

ミクシィがマーベルヒーローをツムツムにした「マーベル ツムツム」発表 「モンスト」のようなバトル要素も

「マーベル ツムツム」はアイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、スパイダーマンなどのマーベルヒーローを、ディズニーのぬいぐるみ「ツムツム」の姿で描いたゲームアプリです。

なんかどういうビジネススキームか全く分からんけど、北米展開にピッタリなやつ、ミクシィさん持ってきたよ!
これは来た!
これで勝つる!
やった!!

…。

ゲーム業界、当たり外れが大きくて大変ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)